素直な気持ち

君は物凄く不器用な人。
素直に笑う事が出来なくて、
本音とうらはらな言葉しか言えない。

でも君の行動が見ていて面白くって、
時に素直になる君を見るのが好き。

君に好きって言っても、
物凄くそっけなくって、
僕はいつも君の気持ちを疑ってしまう。

でも、君が好きだから、君の傍にいる。

君が好きだから、君の事を思う。
キミの素直に笑っている顔が好きだから。
好きだからキミを見守っていきたい。


こんな気持ちってだめ?

----- キ リ ト リ -----
[PR]
# by rikka-mode | 2005-11-15 00:00 | 属性的にはノーマル(ショート)

深紅に色付く木々の葉は、
紅蓮に燃え盛る炎。

風に揺れる度、木々はざわめき、
風に舞う葉は、炎の舞のごとし。

風の音と木々の音と共に
地面に敷き詰められた葉は、
一面に広がる深紅の絨毯。

そんな美しい風景を通り抜けるその一瞬は、
冬の訪れを告げる自然の摂理。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
# by rikka-mode | 2005-11-14 00:00 | 属性的にはノーマル(ショート)

薔薇姫

キミはバラのような人。

微笑む姿はとても可憐でカワイイのに、
いつも素直じゃなくて
小さなトゲでチクチクっと僕を刺す。

でも、そんなキミが好き。

いつも素直じゃないキミが好き。
素直に微笑むキミを知っているから。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
# by rikka-mode | 2005-11-13 00:00 | 属性的にはノーマル(ショート)

向日葵

キミはひまわりみたいな子。

いつもひたむきにまっすぐに突き進んでいる姿。
幼いキミはいつもこの花を持って
ニッコリ笑っていた。

たまにはしゅんとするけれど、
それでもまた太陽に向かって咲き誇る姿は
キミとおなじ。

キミのように僕もまっすぐにゆきたいな。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
# by rikka-mode | 2005-11-13 00:00 | 属性的にはノーマル(ショート)

彷徨えるキミ

キミは何処にいくの?

僕はキミを探している。
長く幾重にも続く螺旋の回廊の中を
ひたすら走り続けているの。

キミのかすかに残る、足取りを辿りながら。

果てのない、螺旋回廊の迷宮はキミを隠してゆく。

早くキミを見つけないと。
キミは僕。僕はキミなのに。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
# by rikka-mode | 2005-11-12 00:00 | 属性的にはノーマル(ショート)