カテゴリ:属性的にはノーマル( 9 )

Happy Birthday For You



 今日の日はキミの日。

キミだけの日。

  ― 今日は一年に一度の大切な日。

だから、今日はキミだけの日。


沢山の愛に囲まれて、キミがこの世界から生まれた日。
とってもとっても大切で幸せな日。
賑やかで楽しい日。
キミにとってはどんな日?

 誕生日おめでとう。

キミはもっと大きくなれる。
キミはもっと強くなれる。
キミは無限の可能性を秘めているから。

 キミを思い、この地の何処かでキミに祈りを。

キミはもっと幸せを掴めるように。
キミがもっと愛され続けますように。
キミの笑顔がずっと輝いていますように。
キミに限りなく良き時の中で過ごしていけますように。

 この願いが叶いますように・・・。

いつまでもいつまでも限りなく、ありのままにキミのままに。


 誕生日おめでとう。 

   ― キミにこれからもっと沢山の幸せがおとずれますように。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-11-17 00:00 | 属性的にはノーマル

時には

時には自分を困らせて
時には自分を苦しめて
時には自分を見失って
時には自分に振り返って
時には遠くを眺めて
時には近くを感じてみる。

でも時には思い通りにならなくて
腹が立ったり自分にムカついたり
ヤケクソになってみる。
何か投げやりみたいに時には暴れてみたりもする。
そうすると自分の中のムカツキがとれてくる。

時には休息も必要だし、
時にはそういう時間が必要なのかもね?

自分と時間を眺める時。

時には人より前に進んで背伸びして
時には人より後に進んで縮んでみて
時には人より前に走って人の前から見つめて
時には人より後に走って人の後ろから見つめて
時には人より前に立って盾となって
時には人より後に立って剣となって
生きている上で時間があるのだから
人より違った事をしてみるとなかなか楽しいもの。

時には自分のチャンスが回っているみたいで


 なかなか楽しい。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-11-03 00:00 | 属性的にはノーマル

distance

会えば会うほど
すれ違い、愛が遠のく
そんな気がした。

貴方は最近よく笑わない。
前は私に笑顔を見せてくれたのに。
私に何も言ってくれなくて
何かほおってらかされていた
そんな感じがした。

私は貴方の傍に居るのに
いつものぬくもりがとても冷たく感じて
貴方の言葉が胸を刺す棘となる。

貴方は何を思っているの?
私を一人にしないで
貴方が私からいなくなりそうで・・・。

ただ信じていたい。


貴方が私を愛してくれていること。

今もきっとずっと・・・。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-22 00:00 | 属性的にはノーマル

"私というもの"

私はあの時二人になっていた。
弱い自分と
強がる自分に。

いつも自分の弱い所を
見ないままに歩いていた。
いつも強がる私がそこに居た。

でも弱さは
いつか見なくてはいけなくて
でもそれは
凄く怖くて嫌で
自分自身というものを素直に見る事は
物凄く苦手で
光と闇のギャップが激し過ぎて
"私"というかたちを見失っていた。


弱さを受け入れて
嫌いだった"私"を好きになれた。
二人の自分はいなくなっていた。
強がっていた私と
夢を見続け弱さを認めず何事にも逃避する私が。

自分の悪いところも良いところも
なにもかもすべて手にとると
"私"自身を凄く知る事が出来る。

嫌いのままじゃ弱いままで
強がっているままじゃもっと弱いままでいる。


無理せず少しずつ一つずつ
この手に触れて感じて受け止めて問い掛けて
見つけて思うこと
"好き"ということ。

自分の弱さを
素直にまっすぐに受け止める勇気。
前へ踏み出す勇気。
"私"と言う自分を愛する勇気。
"私"と言うものを知る勇気。

私自身に足りない勇気はたくさんアル。

でもね、
私は人に分かられる様なものじゃないから。
私は私しか分からないものだから。

"私というもの"

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-19 00:00 | 属性的にはノーマル

タチムカウ

何処まで逃げたのだろう?
何処まで前を向かなかったのだろう?

もう後は無いって分っているのに
ありとあらゆるものに抵抗しているのだろう?

『何か』のせいにして
『それ』の理由にして
『誰か』のせいにしている。

 ― それはわかっているんだけど

前を見る勇気も無くて
前に進む力も無くて
立ち止まっている。

でも、立ち向かって行かないと。
そびえる壁はただ圧迫するばかりで
いつまでも逃げてばっかりじゃ
何も見つけられなくて
何も得られなくて

だから今が立ち向かう時。

負けないっていう力は君に眠っているハズ。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-16 00:00 | 属性的にはノーマル

空ニ願フ。

貴方がずっと苦しんでいたものを

私が少しでも和らげられるものならば、
私は喜んで手を差し伸べ、
貴方の力になる。

貴方を守って上げたいから。

貴方が好きだから。


単純な考えだけど、
私はただそう思うの。

貴方が少しでも前に進めるように
貴方が少しでも何かを掴めるように
貴方にとっての幸せがくるように。


私は貴方を思い、この空に、
 この願いを祈るだろう。


この空の無限大の奇跡を信じて

 貴方をいつまでも見守っているから。


ずっと、ずっと、今もきっと・・・。

 私はこの空に願う。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-04 00:00 | 属性的にはノーマル

君のとなり


君のとなりにいたい。



・・・いつしかそんな事を考えてしまっていた。

お互い普通な関係で
恋なんてしない、愛さないって
凄くドライにいこうと思ってた。
でも、君の魅力に惹かれてしまっていて、

・・・好きになっていた。


君にぎゅっと手を握られた時、
なぜか胸がキュンとして、
顔が赤くなってしまっていた。
君を意識してしまったのかな?

ずっと下を見てしまった・・・。

突然君はキスをした。
ビックリして涙が出ちゃった。
悲しくないのに泣いてしまった。
君は驚いて謝ってくれていたけど、
凄く、凄く、嬉しくて泣いたって言うと、

君は頬に優しいキスをしてくれた。

とてもとても嬉しかった。

君は喰べた。
足の先から頭の先まですべてを。
『とても愛おしい。』と言った。
とても不思議だった。

『君にとっては本当に良かったのか?』って、

ふと、口から言葉が漏れた。

君は、『お前じゃなきゃ駄目だ』と言ってくれた。

その言葉に何か少し照れた。



君のとなりにいられる時間が
この頃とても少なくなってきている

君のとなりにいたい。


君を愛しているから。

君を共に歩みたいから。

君を見続けていたいから。

君を守りたいから。


君へ…。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-03 00:00 | 属性的にはノーマル

Marguerite

キミには
これからもずっと
変わり無くありのままで
笑っていてほしい。

嬉しいコト、楽しいコト、喜びあうコト
辛いコト、嫌なコトがつねに日々巡るけど、
時には立ち止まって泣く時もあるけども
キミの笑顔をみんなに見せてあげて。
キミの笑顔には何事にも進んでゆける力がアル。


この花を見るといつもキミを思い出す。
キミの優しい笑顔を思い浮かべながら…。

また、いつかキミに会える事を思いながら、
キミの幸せを祈りながら、
新たなる街の片隅で、私は歩み出し、
キミは大切でかけがえのないものに
向かって歩み出してゆくのだろう。


諦めないで、きっとうまくゆくから。




だから、ありのままにキミは空高く咲誇れ。

キミにはキミらしく輝いてゆけ。

私はいつもキミを見守っているのだから。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-02 00:00 | 属性的にはノーマル

by myself

終わることのない
永遠に繰り返される
時間の中で

いつしか僕は生きていた。

この世界の中で
貴方に憧れた日もあった。
でも、それは儚くて偽りの姿で
少しづつ壊れてゆく。


僕は罪を抱きながら
貴方に真実を告げずに
目を伏せていた。
逃げていた、貴方から・・・。

一から初めに戻れない

貴方は何処かへと行ってしまったから。


僕はただ、遠くを見ていた・・・。



いつも自分を探していた。
居場所を求めて。
自由はとても残酷で
いつも始まりを求めて、この街を歩く。

もっと素直になれるように
自分を信じれるように

永遠に繰り返される時の中で・・・



僕はただ傷ついた身体を
貴方の思い出と共に
永遠の記憶と時の中、罪の歪の中で
新たな自分が生まれ変わる・・・

罪を抱いた数だけ

・・・人は罰として永遠に生きる。



この場所で・・・。


・・・そして

果てしない光と闇
終わらない太陽と月
眠らない、閉じることの無き空
止まる事の無い時間

生まれ変わるその瞬間は


自分を好きでいられるのだろうか?

大切な人を守れるのだろうか?



僕自身はきっと・・・。

------ キ リ ト リ ------
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-01 00:00 | 属性的にはノーマル