2005年 10月 09日 ( 1 )

偽りと罪と罰と。


自分を偽るのはもう厭きた。
自分に嘘を付き続けるのはもう嫌だ。
でも、それに気が付いたのは遅かったのかもね。
何処かで、いつか、誰かを傷つけていた。
それに気付かずに生きていた。

気付いた時には、酷く手が汚れていた。
洗っても洗っても綺麗になる事も無く、
汚れが染み付いていた。

罪と感じた時は、罰を受ける。
罰は、欺いた自分と向き合うこと。

----- キ リ ト リ -----
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-09 00:00 | 属性的にはダーク(ショート)