桜舞

沢山の出会いと別れの繰り返し。
今日が終わり、また明日がやって来る。

沢山の出会いの分だけ花を咲かせ、人を魅了する。
沢山の分れの分だけ花は儚く散ってゆく。

思いは実を結び、後世へと伝わってゆく。

そうして季節は巡って行く。

そうして私達は成長してゆく。

いつまでもいつまでも。





桜の時期に書いたもの。

桜って儚くてでも美しくて色んな角度からみるのが楽しい。
桜の花は恋の花。
恋の数だけ花を咲かせ、別れの数だけ散っていくって聞いた事がある。
桜の身は恋が実った数だけなるとかやら。

でも、桜の花は恋のお守りってよく聞くじぇ。


でも、人の数だけ桜は咲き乱れ、人が去るほど花は散るっていう名言も聞いた事ある。
桜にまつわる話は色々あると思う・・・。
[PR]
by rikka-mode | 2005-11-09 00:00 | 属性的にはノーマル(ショート)
<< 流れ星 またあした。 >>