タチムカウ

何処まで逃げたのだろう?
何処まで前を向かなかったのだろう?

もう後は無いって分っているのに
ありとあらゆるものに抵抗しているのだろう?

『何か』のせいにして
『それ』の理由にして
『誰か』のせいにしている。

 ― それはわかっているんだけど

前を見る勇気も無くて
前に進む力も無くて
立ち止まっている。

でも、立ち向かって行かないと。
そびえる壁はただ圧迫するばかりで
いつまでも逃げてばっかりじゃ
何も見つけられなくて
何も得られなくて

だから今が立ち向かう時。

負けないっていう力は君に眠っているハズ。





ザードの負けないでから妄想。

でも、立ち向かって行く時ってホント勇気も根性も居る。
いつまでも逃げてちゃダメだって思えば思うほど
立ち向かう時の勇気ってほんとない。
よくあるある(´・ω・`)
[PR]
by rikka-mode | 2005-10-16 00:00 | 属性的にはノーマル
<< 貴方の声 キミを思うばかり >>